最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

世界を震撼させた歴史の国日本

  • 41 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 李栄薫・編著 .

    Download 世界を震撼させた歴史の国日本 本 Epub や Pdf 無料, 世界を震撼させた歴史の国日本, オンラインで書籍をダウンロードする 世界を震撼させた歴史の国日本 無料で, 本の無料読書 世界を震撼させた歴史の国日本オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 世界を震撼させた歴史の国日本 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高山正之, 宮崎正弘
    • シリーズ名:  世界を震撼させた歴史の国日本
    • 発売日:  2020年02月28日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4910000008762
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    古来から日本は世界史のメインプレーヤーだった!


    トランプ大統領の登場で、世界の政治・外交は大きな激動の時代に入った。

    中国を始め北朝鮮や韓国など、タチの悪い無法国家に取り囲まれた日本は、

    領土的野心を含めた地政学的変化への対応を迫られつつある。


    振り返って見れば、聖徳太子が隋の煬帝に親書を送ったころから、

    すでに日本はあなどれない軍事力と外交力を兼ね備えた強国であった。

    世界帝国モンゴルによる蒙古襲来を撃退し、

    歴代の中国王朝に対しても一歩も引くことなく対等な外交力を示してきた。


    とりわけ明治維新以降、近代化を推進した日本は、

    日清・日露戦争で、欧米列強を驚愕させる戦い方をみせた。

    日本の戦争が白人国家を震撼させたのである。

    本書では、古代日本から戦後政治に至るまで、

    世界史を変えるほどの衝撃を与えた日本という国の歴史を見直すことで、

    近未来の日本外交はいかにあるべきかを問う。

    該博な歴史知識が次々に繰り出されるエクサイティングな知的格闘の書。


    [本書の内容]

    ・情報に裏打ちされた聖徳太子の外交

    ・足利義満は中国外交で実利をとった

    ・朱元璋が門外不出にした硝石を独自開発

    ・朝鮮通信使は日本の大赤字

    ・キリスト教を追放したのは日本の外交勝利

    ・日清戦争における日本の立派な戦い方がアメリカを嫉妬させた

    ・コミンテルン陰謀説を排す

    ・吉田外交はすごかった──憲法を楯にして日本人を守った

    ・戦後日本の占領政策は「カルタゴの平和」そのもの

    ・ニクソンが「平和憲法をつくったのは間違い」と認めた

    ・中国と韓国に日本は毅然と対応すべき

あなたも好きかもしれません

世界を震撼させた歴史の国日本 by 李栄薫・編著 ダウンロード PDF EPUB F2