最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

サラダ記念日 (河出文庫)

  • 13 読みたい
  • 84 現在読んでいるもの

発行元 俵 万智 .

    Download サラダ記念日 (河出文庫) 本 Epub や Pdf 無料, サラダ記念日 (河出文庫), オンラインで書籍をダウンロードする サラダ記念日 (河出文庫) 無料で, 本の無料読書 サラダ記念日 (河出文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 サラダ記念日 (河出文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  俵万智
    • レーベル:  河出文庫
    • シリーズ名:  サラダ記念日
    • 発売日:  2012年12月18日
    • 出版社:  河出書房新社
    • 商品番号:  4911196600001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    生きることがうたうこと、うたうことが生きること…24歳のひたむきな言葉から生まれた、きらめくような短歌たち。与謝野晶子以来の天才歌人とうたわれた、教科書でもおなじみの俵万智の第一歌集。刊行されるやたちまち話題となり、社会現象にもなった280万部突破の大ベストセラー!

あなたも好きかもしれません

サラダ記念日 (河出文庫) by 俵 万智 ダウンロード PDF EPUB F2

ネットを検索すれば、一人百首なんて俵万智の作品がまとめてみられるし、今回俵万智で講義を一回分作らなきゃならないなんてことがなければ、「ただ」でわかった気になって、それっきりだったかもしれない。『チョコレート革命』など他の歌集は買わなかった。これで充分。俵万智って日本詩歌史をみれば、ものすごく重要だったといえるかも。ベストセラーだったからという訳でなく。現代短歌は俵万智どころでなく、もっと鋭角の実感にあふれたのがてんこ盛り。それはとにかく後日談。「サーフボードの君」でサザンオールスターズの「波乗りジョニー」を使いましたよ。なんというか「実感」で理解してもらうために。はは。