最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編

  • 85 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 川上文代 .

    Download 【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編 本 Epub や Pdf 無料, 【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編, オンラインで書籍をダウンロードする 【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編 無料で, 本の無料読書 【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  国際芸術研究会
    • 発売日:  2014年05月02日
    • 出版社:  ゴマブックス株式会社
    • 商品番号:  4840000002015
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大英博物館が誇る貴重なメソポタミア文明の美術品は、人類の至宝と呼ばれるものばかり!


    イギリスはロンドンにある大英博物館は世界最大の博物館のひとつであり、年間来客者数は600万にものぼるという人気スポットだ。

    大英帝国の繁栄にともない、古今東西の全世界から寄せられた美術品や書籍、そして考古学的にとても重要な遺物や標本などの歴史的遺産は、およそ800万点に及ぶとも言われている。

    またその数々の文化遺産の価値だけを見ても、他のいかなる博物館の所蔵品をも圧倒していると言っても過言ではない。

    大英博物館が世界に誇る秘宝を堪能しつつ、栄枯盛衰を繰り返しながらも偉大なる足あとを残した人類の歴史を感じてほしい。

    今回は、大英博物館に所蔵されたメソポタミア文明の品々を中心にご紹介する。

    ティグリスとユーフラテスの2つの川に挟まれたその広大な土地に、都市を作りそして世界初の文字が生まれた。

    人類にとって文明の夜明けとなったメソポタミアの遺宝に思いを馳せてみよう。

    主な収録作品「黒いオベリスク」「バビロニアの世界地図」「牝の獅子に襲われた黒人」など多数収録!


    目次


    はじめに


    ◆メソポタミア文明に関して


    ◆作品

    1.庭園の中の猟犬係

    2.黒いオベリスク

    3.アッシュールナシルバル2世の石碑

    4.獅子像

    5.アラブ軍の追跡

    6.エジプト遠征

    7.エラムとの闘争

    8.戦利品の検閲

    9.守護の精霊

    10.ブラウ・モニュメント

    11.バビロニアの世界地図

    12.幾何学テキスト

    13.ギリシャの学生の練習粘土板

    14.エアンナトゥムの奉納板

    15.グデアの像

    16.女性像

    17.男性像

    18.女性像

    19.杭形人形と煉瓦

    20.彩文皿

    21.牡牛石像

    22.クセルクセスのアラバスター三言語銘文壺

    23.牝の獅子に襲われた黒人

あなたも好きかもしれません

【絶対に行きたい、世界の美術館、博物館】大英博物館4メソポタミア編 by 川上文代 ダウンロード PDF EPUB F2