最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

悩みどころと逃げどころ(小学館新書)

  • 21 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 梅原大吾 .

    Download 悩みどころと逃げどころ(小学館新書) 本 Epub や Pdf 無料, 悩みどころと逃げどころ(小学館新書), オンラインで書籍をダウンロードする 悩みどころと逃げどころ(小学館新書) 無料で, 本の無料読書 悩みどころと逃げどころ(小学館新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 悩みどころと逃げどころ(小学館新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ちきりん, 梅原大吾
    • レーベル:  小学館新書
    • シリーズ名:  悩みどころと逃げどころ(小学館新書)
    • 発売日:  2016年06月01日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4323785520001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ちきりん、ウメハラ流「いい人生」の探し方。


    月間200万ページビューの社会派ブロガーちきりん氏と、世界一のプロゲーマー梅原大吾氏の異色人生対談。「梅原さんは学校が嫌いで、授業中は寝てばかりいたという。それなのに私の周りにいる、一流大学を出た誰よりも考える力が凄い。いったいどこで学んだの? 学校の役割って何なんだろう……」。そんな、ちきりん氏の疑問から始まったこの対談は、「いい人生の探し方」にまで発展しました。

    小さい頃からゲームという“人生で唯一無二のもの”に出あいながらも、「自分の進む道はこれでいいのか?」と悩み続けた梅原氏。一方、いわゆる“エリートコース”を自分から降りたちきりん氏は「頑張って、頑張って、それでもダメだったら、自分の居場所を探すために“逃げる”のも幸せをつかむ方法」と言う。立ち位置も考え方もまったく違う二人が、足かけ4年、100時間にもわたって語り合い、考え抜いた人生談義。学校で真面目に勉強してきたのに競争社会で行き詰まっている人、やりたいことが見つからなくて悩んでいる人必読! 今日から人生が変わります!

あなたも好きかもしれません

悩みどころと逃げどころ(小学館新書) (小学館新書) by 梅原大吾 ダウンロード PDF EPUB F2

ウメハラ氏は自分の経験に基づいた意見。
対してちきりん氏は薄っぺらいというか、「どうせこうなんでしょ?」というふわふわした意見が多い。自分の意見というより、「デキる人(のように見える人)」の意見を集めてそのまま吐き出している感じ。
社会派ってそういうことなんだろうか?
これならウメハラ氏単独の著書を読んだほうがいいかな、という感想。