最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書)

  • 33 読みたい
  • 44 現在読んでいるもの

発行元 岡部伸 .

    Download メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書) 本 Epub や Pdf 無料, メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書), オンラインで書籍をダウンロードする メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書) 無料で, 本の無料読書 メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三好範英
    • レーベル:  光文社新書
    • シリーズ名:  メルケルと右傾化するドイツ
    • 発売日:  2018年02月23日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4484995460001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ドイツ首相メルケルは世界の救世主か? 破壊者か? 4選を確実としたメルケルの生涯と業績をたどり、その強さの秘密と危機をもたらす構造を分析する。『ドイツリスク』(光文社新書)で山本七平賞特別賞を受賞した著者による画期的な論考。

あなたも好きかもしれません

メルケルと右傾化するドイツ (光文社新書) by 岡部伸 ダウンロード PDF EPUB F2

「移民問題」などをめぐって、ドイツは右傾化しているという。確かにトランプ米大統領の、国連演説はどうかと思う内容だったが、ドイツ外交団席は、度をこして嘲笑している感じ。私の家族はドイツで研修を受けた経験を、生涯の花として、大切にしている。でも、ドイツも相当インチキ臭い国。三好氏のこの種の本をまとめて読んでみた感想だ。ドイツ国内の右派勢力を思えば、そうそうトランプを笑っていられないはずだと思うね。