最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学

  • 64 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 斉藤章佳 .

    Download 痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学 本 Epub や Pdf 無料, 痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学, オンラインで書籍をダウンロードする 痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学 無料で, 本の無料読書 痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 痴漢とはなにか: 被害と冤罪をめぐる社会学 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧野雅子
    • 発売日:  2020年07月01日
    • 出版社:  エトセトラブックス
    • 商品番号:  6671230313120
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜ日本では「痴漢」という性犯罪がこんなにも日常化し、カルチャーとして消費されてきたのか。そして、「被害」の対で語られるべき「加害」ではなく、なぜ「冤罪」ばかりが語られるのか? 戦後から現在までの雑誌や新聞記事を分析し、これまで社会の「痴漢」意識がどう共有されてきたか読み解く。解決策を考えていくために必読の書。

あなたも好きかもしれません

痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学 by 斉藤章佳 ダウンロード PDF EPUB F2