最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

黄昏流星群(35) (ビッグコミックス)

  • 19 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 弘兼憲史 .

    Download 黄昏流星群(35) (ビッグコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 黄昏流星群(35) (ビッグコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 黄昏流星群(35) (ビッグコミックス) 無料で, 本の無料読書 黄昏流星群(35) (ビッグコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黄昏流星群(35) (ビッグコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  弘兼憲史
    • レーベル:  ビッグコミックス
    • シリーズ名:  黄昏流星群
    • 発売日:  2013年11月11日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321857170035
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    実家は資産家で日々勉強、習い事の幼少期を過ごし、その記憶にさいなまれていた大学教授・南原春彦(50歳)。秋葉原での講演の帰り、どういう場所か知らずに入ったメイド喫茶で出会ったメイドのツンデレな態度に、唖然としながらも心惹かれてしまう。その店で南原は、うっかり手帳を置き忘れてしまうが…(第1話)。50歳になる安藤明日香は、ファミレスのキッチンで働いている。彼女が作る絶品オムレツは、高校時代に憧れた男子への恋心のなせる技だった。しかし当時、けんもほろろに彼女をあしらったその彼が、32年後の現在、彼女の作るオムレツを食べに通うようになって…(第5話)

あなたも好きかもしれません

黄昏流星群(35) (ビッグコミックス) by 弘兼憲史 ダウンロード PDF EPUB F2