最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応

  • 88 読みたい
  • 39 現在読んでいるもの

発行元 ミック .

    Download MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応 本 Epub や Pdf 無料, MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応, オンラインで書籍をダウンロードする MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応 無料で, 本の無料読書 MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  yoku0825, 坂井恵, 鶴長鎮一, とみたまさひろ, 深町日出海, 福山裕大, 班石悦夫, 山崎由章
    • 発売日:  2020年07月06日
    • 出版社:  翔泳社
    • 商品番号:  9784798162379
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】


    MySQL 8.0対応!

    日本MySQLユーザ会メンバーによる全面改定版!


    【本書の概要】

    2011年刊行の『MySQL 徹底入門 第3版』の改訂版です。

    メジャーバージョンアップした8.0に対応。

    旧版の内容を全面的に見直して書下ろし。

    改訂にあたり、新機能についてはデータベース担当者が必要となる部分を中心にピックアップ!

    運用・データ型・レプリケーション・文字コードなどの実務で役立つ内容もバランスよく解説します。


    【MySQL 8.0について】

    MySQLは、バージョン5.7から一気に進んで8.0になりました。

    旧バージョンとの互換性は担保しつつも、

    大幅なりリファクタリングが行われており、

    今後のMySQLの起点となるバージョンとして期待されています。

    MySQLにとって重要な機能は多数ありますが、第4版では次の機能などの解説を行っています。


    ・グループレプリケーション機能

    ・デフォルトでのUnicode対応

    ・ウィンドウ関数

    ・CTE(共通表形式)


    【対象読者】

    ・MySQLの初心者から中級者

    ・システム開発者

    ・データベース関連プログラマー

    ・データべースに興味のある学生や企業のDB関連リサーチャーなど


    【執筆者】

    日本MySQLユーザ会メンバー(MyNA)。

    日本MySQLユーザ会 は、日本におけるMySQLのユーザ団体。

    日本におけるMySQLの普及促進、ユーザ間のコミュニケーション、啓蒙活動のほか、

    MySQLの日本語化の検証/開発、メーリングリストの運営なども行っている。


    ※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。

    ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。

    ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

    ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

あなたも好きかもしれません

MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応 by ミック ダウンロード PDF EPUB F2

本の内容の批判ではないです。内容自体は丁寧に書かれていて、おすすめできると思う。
ただし、星は1つです。本書を買うことはおすすめしない。
タイトルに書いた通り全文検索ができないから。
こういう技術書は読んだあとに、ふとキーワードが思い浮かんだりして調べたいときがあって、紙媒体なら索引を利用する。
電子書籍の場合、全文検索が利用できれば自分で索引ページを追わなくてもキーワードで検索してそこへジャンプできる。
本書にはその機能がないために、リファレンス的な使い方が非常にしづらくなっている。
使えないのが楽天kobo版だけなのかはわからない。kindle版は使えるのかはわからないが、もしもkindle版で使えるようならkindle版を購入することをおすすめする。
会社の編集・構成の方針なのかと思い、同じ翔泳社から出ている「達人に学ぶDB設計 徹底指南書」も楽天kobo版で持っているので開いたところ、こちらは全文検索が問題なく利用できる。
と、いうことはフォーマットの問題ではなく、機能として付加するかどうかの問題ということになる。
この会社の人は電子書籍のメリットを理解されていないようだ。いやそれは違うか会社の人全員は悪いわけではない。本書の編集・構成探勝者がクソだったのか。しかも購入するまで全文検索機能が使えるか否かの判別不能。
あとから全文検索機能をりようすることができるのであれば方法を教えていただきたいものである。
※もしも自分の認識間違いで全文検索機能を使えるのであれば謝罪の上、文章訂正します。