最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」

  • 48 読みたい
  • 29 現在読んでいるもの

発行元 竹端寛 .

    Download 「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」 本 Epub や Pdf 無料, 「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」, オンラインで書籍をダウンロードする 「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」 無料で, 本の無料読書 「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  竹端寛
    • 発売日:  2020年10月02日
    • 出版社:  (株)現代書館
    • 商品番号:  9784768440292
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    来るべき「対話の時代」の先触れとなる必読書


    精神病院をなくしたバザーリア(1924-1980:イタリア)、入所施設の論理を破壊しノーマライゼーション原理を唱えたニィリエ(1924-2006:スウェーデン)、教育の抑圧性を告発したフレイレ(1921-1997:ブラジル)。動乱の時代に社会に大きな影響を与えた3人を貫く「実践の楽観主義」の今日的意義。


    【目次】

    序章  三人の主人公 本書の構成 

    第一章 アッセンブレアと対話

    第二章 施設の論理を「括弧に入れる」

    第三章 四十年後のトリエステ

    第四章 ニィリエの「二つの人生」

    第五章 一九六九年のニィリエ

    第六章 「ニィリエは自分で考えることを教えている!」

    第七章 相手を変える前に自分が変わる

    第八章 オープンダイアローグとの共通点

    第九章 批判的な探求者

    第十章 自由こそ治療だ

    終章


    【著者】

    竹端寛

    1975年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。山梨学院大学法学部政治学科准教授を経て、現在、兵庫県立大学環境人間学部准教授。著書に『枠組み外しの旅』(青灯社)、『権利擁護が支援を変える』(現代書館)、『障害者総合福祉サービス法の展望』(共著、ミネルヴァ書房)、『福祉先進国における脱施設化と地域生活支援』(共著、現代書館)他。

あなたも好きかもしれません

「当たり前」をひっくり返す バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」 by 竹端寛 ダウンロード PDF EPUB F2