最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

グラスホッパー (角川文庫)

  • 28 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 伊坂幸太郎 .

    Download グラスホッパー (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, グラスホッパー (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする グラスホッパー (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 グラスホッパー (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 グラスホッパー (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  伊坂 幸太郎
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2012年08月08日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330008368000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとにーー「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!

あなたも好きかもしれません

グラスホッパー (角川文庫) by 伊坂幸太郎 ダウンロード PDF EPUB F2

難しかった。読み終わっても頭の中に???がいっぱいで、達成感がなかった。ネットでレビューや読者間の質疑応答を読んで、なんとか納得した。
電子書籍には目次がない。早送りすると飛ぶので章はあるらしいが、書いてはない。仕方がないから、「鈴木」「鯨」「蝉」と主要人物が変わるごとに、ハイライトを入れた。読み返しするときに、目次なりがあったほうが飛びやすいのになぁ。
ずいぶん前に、平積みされている文庫を手に取って買いました。
登場人物の中で、キーとなる主人公を囲むプロたちの名前がまさにコードネーム、しかも、和もの感たっぷりの漢字の名前。
こんがらかった糸をほぐしていくと、驚く展開に、夢中で読みました。
電子書籍になったので、こちらも購入しました。
複数の登場人物が独特でそれぞれ語りべとなり、緊張感のある展開は読み応えありです。