最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶

  • 49 読みたい
  • 64 現在読んでいるもの

発行元 竹沢うるま .

    Download 旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶 本 Epub や Pdf 無料, 旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶, オンラインで書籍をダウンロードする 旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶 無料で, 本の無料読書 旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  竹沢うるま
    • 発売日:  2018年10月26日
    • 出版社:  SIP
    • 商品番号:  6671219634410
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    気鋭の写真家、竹沢うるまが敢行した旅は長く険しいものだった。


    これは竹沢うるまの1021日・103カ国を巡る旅を、

    「紀行文×膨大な写真」そして「当時の手書きの日記」を加えるという

    新しいスタイルでまとめた旅行記である。


    北米から南米、南極を巡り、激動の中東へ。

    そしてアフリカ大陸を縦断し、ユーラシア大陸を横断する。

    移動手段はできる限り陸路。

    ローカルバスに乗り、カヌーで川を下り、ヒッチハイク、徒歩、時には馬で峠を越え、

    満員列車に50時間以上揺られ……。地を這うような旅をした。


    長く険しい旅の途中で巻き起こる衝撃的なハプニングの数々、

    思わず吹き出してしまう失敗談、現地の人々に翻弄されて疲れ切る日々、

    心を揺さぶられる美しい光景、別れがたい出会い、ふと思い出される日本のこと……。

    本人ですら予測できなかったリアルな旅人の心の動きが、

    臨場感たっぷりな写真コラージュとともに旅をしているような気持ちになれる一冊。

あなたも好きかもしれません

旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶 by 竹沢うるま ダウンロード PDF EPUB F2