最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫)

  • 64 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 牧秀彦 .

    Download 婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧秀彦
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  婿殿開眼
    • 発売日:  2020年10月09日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4910000117793
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    宿敵との最後の決戦!

    そして愛妻にある変化がーー。

    好評の時代剣戟シリーズ、堂々完結!


    無実の罪で囚われた名与力・仁杉五郎左衛門が獄中で非業の死を遂げた。

    仲間から経緯を聞いた笠井半蔵だったが、謹慎中のため身動きが取れない。

    歯噛みする半蔵に、思わぬ人から救いの手が差し伸べられ、真相を突き止めることを決心する。

    宿敵・三村兄弟との最後の決戦が間近に迫るなか、愛妻の佐和に変化が起きていたーー。

    好評の人気剣戟シリーズ、堂々完結!


    〈目次〉

    第一章 名与力死す

    第二章 半蔵、再び立つ

    第三章 男たちの覚悟

    第四章 三角決闘の夜

    第五章 父として

    終章  武州にて

あなたも好きかもしれません

婿殿開眼十 一抹の福 (徳間文庫) by 牧秀彦 ダウンロード PDF EPUB F2