最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

灼眼のシャナXVI (電撃文庫)

  • 85 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 高橋 弥七郎 .

    Download 灼眼のシャナXVI (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 灼眼のシャナXVI (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 灼眼のシャナXVI (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 灼眼のシャナXVI (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 灼眼のシャナXVI (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋 弥七郎, いとう のいぢ
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  灼眼のシャナ
    • 発売日:  2013年03月29日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330020896000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    クリスマス。 一人の少年が消えた。 根源たる “存在の力” を失い、いなかったことになった。 ゆえに、その欠落は誰にも気付かれず、忘れ去られた。 消滅してしまったモノは、二度と戻ってこなかった。 そうと知ってなお、シャナと吉田一美は、彼の生存を信じ続ける。 場所は変わり、人知れず浮遊する移動城砦 『星黎殿』 内部。 一人の少年が空(から)であった玉座に着いた。 周りに控える “紅世の徒” らから、「盟主」 と呼ばれたその少年は、一同を睥睨し命を下す。 「盟主」 たる少年が、御崎市で待つ彼女たちの許に戻ることは無かった。 そして、古(いにしえ)の王 “祭礼の蛇” を奉迎した 「仮装舞踏会(バル・マスケ)」 は、“大命” へと静かに動き出す……。

あなたも好きかもしれません

灼眼のシャナXVI (電撃文庫) by 高橋 弥七郎 ダウンロード PDF EPUB F2