最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫)

  • 67 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 佐々木裕一 .

    Download 帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐々木裕一
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  公家武者 信平
    • 発売日:  2020年02月14日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000066901
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    どこからでも読める、エンタメ度満点の大人気時代小説「公家武者シリーズ」第7弾。


    戦国時代の名刀・露斬りの出物が同時に二本現れた。本物は大名が買った二千両の刀か、二百両の与力の刀か? 信平は切れ味比べに立ち会うが、贋作は本物に勝るほどの最上品だった。なぜか刀を鍛えぬ謎の鍛冶職人が何者かに拉致され、信平が向かうは愛息・信政の修行先、京。黒幕はどこにいる?


    【実在の「公家武者」松平信平】

    1636年、公家としては最高の家格の鷹司家に生まれる。15歳で江戸へ下り、徳川家光から歓迎され武士となる。徳川家綱の計らいで紀州徳川家の娘・松姫と契りを交わし、それから松平家を称した。

あなたも好きかもしれません

帝の刀匠 公家武者 信平(七) (講談社文庫) by 佐々木裕一 ダウンロード PDF EPUB F2