最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫)

  • 13 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 伊坂幸太郎 .

    Download 街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  秋月涼介, 北山猛邦, 越谷オサム, 桜坂洋, 村崎友, 米澤穂信
    • レーベル:  創元推理文庫
    • シリーズ名:  がまくら市事件
    • 発売日:  2014年12月22日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4744005800000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    架空の都市を舞台に同世代の人気作家が競演する、「街」の物語。


    ここ蝦蟇倉(がまくら)市では、不可能犯罪がよく起こる。少女は親友の犯罪を隠すために死体を処理し、レストランでは男女がワイングラスを傾けつつ友人の死を推理する。密室の謎を捜査する大学サークルの面々、互いに秘密を抱えて無人の球場で会話する高校生、常連客と推理談義を交わす中国茶房の女主人、少年が引き起こしたとされる陰惨な事件を追うルポライター。この街で起こる事件には、いつも出会いと別れが待っている。〈がまくら市事件〉その2。


    目次


    北山猛邦「さくら炎上」

    桜坂洋「毒入りローストビーフ事件」

    村崎友「密室の本」

    越谷オサム「観客席からの眺め」

    秋月涼介「消えた左腕事件」

    米澤穂信「ナイフを失われた思い出の中に」


    *本作は単行本版タイトル『蝦蟇倉市事件2』の改題・文庫化を電子書籍化したものです。

あなたも好きかもしれません

街角で謎が待っている がまくら市事件 (創元推理文庫) by 伊坂幸太郎 ダウンロード PDF EPUB F2