最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫)

  • 13 読みたい
  • 16 現在読んでいるもの

発行元 辻堂魁 .

    Download 架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫) 無料で, 本の無料読書 架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  辻堂魁
    • レーベル:  祥伝社文庫
    • シリーズ名:  風の市兵衛
    • 発売日:  2018年02月09日
    • 出版社:  祥伝社
    • 商品番号:  4681215295322
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “算盤(そろばん)侍”唐木市兵衛を、相模の廻船問屋がある言伝(ことづて)を持って訪ねてきた。言伝の主は返弥陀ノ介の許から姿を消した女・青(せい)だった。彼女は伊豆沖で海賊に捕らえられたが、そこから逃げ出したらしい。弥陀ノ介には内密にと請われ、市兵衛はひとり平塚に向かう。一方、弥陀ノ介は〈東雲(しののめ)お国〉と名乗る女海賊の討伐のため浦賀奉行所に派遣される。だが、お国は、弟を殺された哀しみで、復讐の鬼と化していた……。舞台は相模の海上、いよいよ円熟期を迎えたベストセラー「風の市兵衛」シリーズ、感動の第20弾!

あなたも好きかもしれません

架け橋 風の市兵衛 (祥伝社文庫) by 辻堂魁 ダウンロード PDF EPUB F2