最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本

  • 46 読みたい
  • 91 現在読んでいるもの

発行元 岡崎 久彦 .

    Download 二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本 本 Epub や Pdf 無料, 二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本, オンラインで書籍をダウンロードする 二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本 無料で, 本の無料読書 二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡崎久彦
    • 発売日:  2015年10月16日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000006170
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    21世紀の日本は、集団的自衛権の行使を認めて日米関係を磐石なものとして、同時に情報体制を完備して、世界情勢、なかでもアメリカの動向をつねに的確に把握していれば、国民の自由と安全と繁栄とを永く維持できると確信している。これが、私の外務省勤務40年、退職後20年、半世紀以上にわたる試行錯誤の経験から出た結論である。(本文より)外務省初代情報調査局長、駐サウジアラビア大使、駐タイ大使をつとめた戦後日本屈指の外交官である著者が、17世紀以来の外交思想の変転、日米戦争を引き起こした日本外交の痛恨の失敗、そして自らの実務体験を総合して、21世紀の日本外交に指針を示す珠玉の外交分析。キッシンジャー『外交』の監訳者でもある著者が、批判的にアメリカ外交の本質を洞察、それでも日米同盟の強化だけが日本の生き残りを保証すると結論する本書の内容は、読む者を感動させずにはおかないだろう。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

二十一世紀をいかに生き抜くか 近代国際政治の潮流と日本 by 岡崎 久彦 ダウンロード PDF EPUB F2