最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

半七捕物帳 22 筆屋の娘

  • 31 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 岡本綺堂 .

    Download 半七捕物帳 22 筆屋の娘 本 Epub や Pdf 無料, 半七捕物帳 22 筆屋の娘, オンラインで書籍をダウンロードする 半七捕物帳 22 筆屋の娘 無料で, 本の無料読書 半七捕物帳 22 筆屋の娘オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 半七捕物帳 22 筆屋の娘 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡本綺堂
    • 発売日:  2014年03月04日
    • 出版社:  ゴマブックス株式会社
    • 商品番号:  4840000001755
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    慶応三年八月、下谷広徳寺前の筆屋『東山堂』の姉娘おまんが急死した。

    筆屋『東山堂』は姉のおまんと、妹のお年が、筆の穂先を舐めて毛を揃えてくれることから『舐め筆』の店として賑わっていたのだが、姉のおまんが毒を飲み、悶死したという。

    近くの徳法寺の僧侶・善周も急死したことから、心中とも思われたが……。半七は、妹・お粂の助力もあり、手がかりをつかむ。


    【目次】

    筆屋の娘

あなたも好きかもしれません

半七捕物帳 二十二 筆屋の娘 by 岡本綺堂 ダウンロード PDF EPUB F2