最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

ダイバーダウン

  • 16 読みたい
  • 7 現在読んでいるもの

発行元 村山亮 .

    Download ダイバーダウン 本 Epub や Pdf 無料, ダイバーダウン, オンラインで書籍をダウンロードする ダイバーダウン 無料で, 本の無料読書 ダイバーダウンオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ダイバーダウン 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三世留男
    • 発売日:  2018年01月20日
    • 出版社:  個人出版
    • 商品番号:  1230001864373
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※本書は三連作の一本目になります。続編を含む『ダイバーダウンの世界』もよろしくお願いします。


    <この小説の目的>


    この小説では、ダイバーダウンーー明晰夢を見るための訓練方法・コツについて記している。本書を読んだ読者諸賢には、ぜひ明晰夢の世界を体験し、いつも見ているこの現実世界を少しでも違った視点から認識することで、新しい世界を感じてほしいと願っている。そして読者諸賢の生活に少しでも良い変化が現れれば幸いである。


    <内容紹介>


    この物語は、ある少年S君の日記をもとに、S君の了解を得て再構築したものである。


    S君の記憶にあるのは、病院のベッドの上にいる自分だけであった。


    そんなS君は、日記を書き始めることによって不思議な夢の世界、ダイバーダウンを体験する。


    そしてダイバーダウンと言われる明晰夢の海に泳ぎ出し、徐々に自分のことを思い出そうとするが…


    <あとがきより抜粋>


    彼が見ているダイバーダウン(一般的には明晰夢といわれている)は身体から分離した精神だけの世界への入り口である。ユングは集合的無意識と説明しているが、私はこう考える。

    我々の身体の存在する物質世界とは、精神という広大な海から上の世界であり、我々一人ひとりの意識はその海に浮かぶ孤島である。島の上からいくら叫んでも、隣の島までは声は届かない。ではどうするか? 精神・夢の海に飛び込むしかないのだ。それでも隣島までは気が遠くなるほど遠い。いずれ力尽き、深く深く無意識の底に沈んでいく。そして意識は無意識に溶けていく。目覚めると、意識は自分の島に引き戻され、またいつもの日常が待っている。

    ダイバーダウンとは、この広大な無意識の海底においても意識を保とうとする意思のことであり、この世を理解しコントロールする手段でもある。

あなたも好きかもしれません

ダイバーダウン by 村山亮 ダウンロード PDF EPUB F2