最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書)

  • 35 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 養老 孟司 .

    Download ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書) 本 Epub や Pdf 無料, ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書), オンラインで書籍をダウンロードする ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書) 無料で, 本の無料読書 ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  養老孟司
    • レーベル:  扶桑社BOOKS新書
    • シリーズ名:  ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~
    • 発売日:  2019年03月08日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4915934990001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    身近な疑問から見えてくる知識社会の限界 大したものは要らないことを、そろそろ学びましょう。


    「人間は、意識だけでできてるわけではない」より

    ~基本的に私どもは意識の世界に住み着くというくせをつけてしまった。その方が意識にとっては居心地がいいわけで、なぜならばそういう世界にはゴキブリがいないからです。ですから、あのゴキブリを追っかける執念というのは私は非常に興味があるのでいつも見ています。どうしてあんなか弱い生き物が気に入らないのか。しかしその裏には非常に深い、何か根の深いものがあるのです~


    本書は二〇〇一年三月、白日社より刊行された『脳と自然と日本』を加筆修正し、大幅に改訂したものです。

あなたも好きかもしれません

ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~ (扶桑社BOOKS新書) by 養老 孟司 ダウンロード PDF EPUB F2