最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方

  • 5 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 平康慶浩 .

    Download 毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方 本 Epub や Pdf 無料, 毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方, オンラインで書籍をダウンロードする 毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方 無料で, 本の無料読書 毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田昭男
    • 発売日:  2013年08月30日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4650451040001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    3万部突破『ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる』の第2弾は実践版!山田式「先憂後楽」ワークスタイルを新提案!つまらない「常識」を捨てるから、仕事も人生も面白くなる!【日本一”社員”が幸せな会社の「反常識」仕事術を初公開!】★営業マンは携帯、パソコン禁止!★効率性を考えて、現場訪問は事前にアポをとらない!★言い訳防止のため、出社時に今日の退社時間を決める★部下にはきっかけだけつくって、あとは丸投げする★「管理職ががんばられない仕組み」をあえてつくる★3つの方法で、職場の「段取り力」を上げる★「声かけ雑談」で部下の相談にのり、「ランチ雑談」で上司のフォローを引き出す★「営業職にとってIT機器は「あ痛てぇ」と心得

あなたも好きかもしれません

毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方 by 平康慶浩 ダウンロード PDF EPUB F2