最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

綺堂むかし語り

  • 40 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 道尾秀介 .

    Download 綺堂むかし語り 本 Epub や Pdf 無料, 綺堂むかし語り, オンラインで書籍をダウンロードする 綺堂むかし語り 無料で, 本の無料読書 綺堂むかし語りオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 綺堂むかし語り 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡本綺堂
    • レーベル:  光文社文庫
    • シリーズ名:  綺堂むかし語り
    • 発売日:  2019年10月25日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4481083950001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    晴れた空には鳶(とび)が舞い、夕暮れには蝙蝠(こうもり)、秋になれば麹町にも赤とんぼの大群がーー。明治初年の東京に生まれた著者が記(しる)す、当時の小学校、初めての芝居見物、町のあちこちに色濃く残る江戸の面影。そして、名作「修善寺物語」の執筆にまつわる思い出など、大正・昭和の歌舞伎界に数多くの名作を残し、「半七捕物帳」を生み出した綺堂の味わい深いむかし語り。

あなたも好きかもしれません

綺堂むかし語り (光文社文庫) by 道尾秀介 ダウンロード PDF EPUB F2